So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ベルト交換その2 [GOBLIN URUKAY]

IMG_3121.jpg
GOBLIN のテールベルトを外す一番早い方法は、テールプーリーのネジを外すことだそうです。
これなら、テールを緩めなくて良いですね。

IMG_3122.jpg
今回はベルトの交換なので、テールケースを分解する必要があります。

IMG_3123.jpg
一部のネジを外してテールベルトを引き出します。
ベルトの山のエッジ部分が少し丸くなってはいますが、ほつれや劣化は見当たりませんでした。
もう少し、交換頻度を落としても良いようです。

IMG_3124.jpg
ベルトテンショナーの取り付け方向ですが、SABのサイトの動画を見ると、これでは張りが弱いようです。
上部のネジ固定が180度違ったようです。

IMG_3125.jpg
外したところ。ちょっと見えにくいですが、スプリングの先端を差し込むところが後ろ側になっています。実際は前側にするようです。

IMG_3126.jpg
スプリングです。手前が新品。消耗したというより、前回取り付け時にいろいろネジって試していたため緩んでいるんだと思います。

IMG_3128.jpg
モーターベルトも外します。

IMG_3130.jpg
モーターマウント部分のスプリングです。細い方が前後の位置を踏ん張るスプリング、太い方が縦方向です。(なぜか1本しか入ってなかった。)
一つ前の記事をよく見ていただくとわかるように、最初からパッケージされていませんでした。
SABオンラインショップの写真は2本になっています。
その後、SAB側に問い合わせたところ別途送っていただけることになりました。

IMG_3131.jpg
モーターを取り付けます。

IMG_3132.jpg
モーター固定用のナットはサーボの位置関係から向こう側はとても締めにくいのですが、動画ではラチェットメガネレンチを使っていました。私は8mmの普通のメガネレンチを使いました。

IMG_3133.jpg
モーターのベルトはかなり違うものになっていました。上が新しい方です。強度が増しているのでしょうか。

IMG_3135.jpg
モーターとテールのベルトを取り付けます。

IMG_3136.jpg
最後にテールを組み立てて、テールのベルトを張ります。
写真の状態では少しテンション不足とマニュアルには書かれていますが、かなり引っ張った状態です。
こんなに張って大丈夫かなと思いましたが、これで正しいのでしょう。
今までアイドルアップに入れる時に、テールベルトがテールボディ付近で暴れる音が聞こえていましたが、これで解消されるかもしれません。


Flickr_.png
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。