So-net無料ブログ作成

届いたもの [モーター]

IMG_2786.jpg
SCORPION HKII-2221-8 と HOBBYWING FLYFUN-40A-V5 です。
450 の1号機と2号機は同じセッティングで交互に飛ばしたりしていますが、モーター、アンプが違うとかなりフィーリングは変わってしまうため、合わせることにしました。

HKII-2221-8 は、以前 2221-6 という方で飛ばしたことがありますが、それはそれは高回転ですごいフライトでした。ALIGN のテールベルトは1フライト目で切れてしまう。

FLYFUN 40A は、多少調子の悪いバッテリーでも息継ぎすることも無く、安定して回るため 450 には丁度良かったです。(派手に飛ばす場合は、もう少しバッテリーケーブル部分が太い方が良いかも)


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

夕日で放電 [GOBLIN 570]

IMG_2772.jpg
夕方はやっぱり小型機には風が強すぎ、とりあえず背面でただただ練習。
慣れる練習にはなりますが、変わったことは試せませんね。
8つ放電して、最後に GOBLIN 570 を再調整して終えました。

IMG_2773.jpg
夕方は、これら以外に T-REX 470L も持って来たのですが、そこまで行きませんでした。


Flickr_.png
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

小型機で [T-REX 470L]

IMG_2771.jpg
日曜日はスタートが遅れるので、フライトを始める頃には上空が混み合うため、小型機を用意しました。
これなら、地面を背面で這い回っているだけなので。

でも、スタートが予想以上に遅れそうだったためタイムアップ。
もともと練習する予定では無く、背面で遊ぼうと思っていただけなので、早めに撤収しました。


Flickr_.png
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ここ2〜3日のこと [T-REX 700X]

IMG_2759.jpg
700X とシルフィードでオートローテーションの設定の確認を行いました。
アイドルアップ2のところに、ホールドの舵角、エクスポネンシャルの設定を行い、スロットルカーブの下の方およそ0%〜5%のところに、ホールドのポジションと同じ、スロットル値の設定。
スロットルフルダウン(ピッチ−5度くらい)で、モーターカットが入ります。
地上近くでスロットルを上げることで、ホールド解除となるように設定しています。

これで上空からスロットルフルダウン、オートローテーションで降りて来て、地上近くでホールド解除を繰り返します。

700X のアンプ(ESC)は、PHOENIX ICE II 120HV ですが、なんとなくホールド解除後のスプールアップが遅く感じます。(こんなものだったのかな?)
※実際にはホールドの数値と微妙にずれていて、ホールド解除となっていなかったようです。

IMG_2760.jpg
シルフィードの方は KOTRONIK の KOSMIK 160HV です。
こちらは、ホールドポジションとして、30%位置固定のため設定は単純です。
PHOENIX の方は実際にどこでホールド解除となるか回して確かめなければいけないんです。

同様な設定をして、上空からドンと落として来ても解除できました。
解除後の回転の回復も早いので、回転を維持して降りて来たのかと思うほど。


800クラスは浮きが良いので普段は700の方で練習するのですが、初めての機体で初めてのアンプでこの2日間は練習してみました。

エンジン機だと、ピッチカーブだけ変えれば、スロットルの一番下が最スローなのを利用して、オートローテーションの練習ができますが、電動機だとガバナーを使うのでちょっと工夫が必要なのでした。

IMG_2762.jpg
現在の設定です。
ホールド位置のポジションを広めに変更しています。


Flickr_.png
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

夕方 [GOBLIN 570]

IMG_2744.jpg
珍しく午後にフライト行ってきました。夕方から日没までですね。
GOBLIN 570 を筆頭に。
今日、2回目のフライトで、バッテリーを繋いだ時に少しスロットルが上がっていなくて、アンプが初期化しませんでした。一番下にスロットルを下げたら、それでキャリブレーションが完了しちゃったみたいで、ホバリングでも結構な回転でした。
そういえば、バッテリーを繋いだ時違う音がしていました。注意しなければ。

ロールで堕とした時もスロットルキャリブレーションが変で、そのまま高回転で飛ばしちゃったのでうまくロールが出来なかったのかも。

IMG_2745.jpg
シルフィードはお腹出しモードでバッテリーを交換しながら2フライトほど。

IMG_2746.jpg
本日一番調子が良かったのはこれ。
気軽だからでしょうか。

上空が混んでいる時にコンパクトに飛ばすには軽量だということも利点なのだと思います。
日没まで時間がありましたが、暗くなってきていました。骨でも逆光で無ければ良く見えるのですね。
(5時くらいだと斜め後ろから太陽があたる。)
在庫のあるうちに青いキャノピーを買っておきましょうか。


Flickr_.png
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

スワッシュプレート [その他]

IMG_2738.jpg
今回購入したもの。(これだけしか入っていませんでしたが。)
以前のものよりガタが少ない(ほとんどない)感じで、現在シルフィードに取り付けてあるものよりしっかりしています。
シルフィードのものを交換して、そちらを700の方に持っていくのが良いかと考えています。

組み立て具合が改良されているみたいですね。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

届いたもの [その他]

IMG_2736.jpg
今となっては買わなくても良かった品々です。
450用のテールパイプとユニバーサルリンクだけで...。

ジャイロマウントは週末に間に合わなかったので、無しで組み上げてしまいました。

スワッシュプレート、リンクボールもジョイントボールシャフトも何も付属していないんですね。
基本的には定価販売。(旧メーカーの)

これからますますEOLになって来るんでしょうから、消耗品程度でおさめておいた方が良いかな。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

写真追加 [AIRSKIPPER E8]

IMG_2733.jpg
ジャイロマウントを追加したいのは、フロントのサーボの上、4個ネジ穴の空いているところです。

IMG_2734.jpg
反対側も。機体と赤サーボとバッテリーは終わりが近いものです。
バッテリーは明日試運転してみますが、大丈夫でしょう。

部品の方は今日振込をして、さていつになるでしょう。
シルフィードのベルトとギヤも予備を買っておいた方が良いかな?


Flickr_.png
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

部品供給の無いものから [AIRSKIPPER E8]

IMG_2732.jpg
AIRSKIPPER E8 を整備しました。
サーボは DS8191(赤いヒートシンクの旧型)、ラダーは BLS251
ジャイロ CGY750 、モーターは純正、アンプは SPIN99 です。
部品供給が無くなった、又は怪しくなったものが主体です。
先にこちらの方から十分活用して行こうということに。

ジャイロのアンプをセンター後方に乗せようとして、前方にセンサーを持ってゆく必要があったので、ジャイロマウント(金属製のやつ)をオーダーしようと思ったのですが、水曜夜、オーダーフォームから注文、金曜日に返事が来て、これから在庫確認というゆっくりモードでした。
取り寄せまで1週間かかりそうですね。

シルフィードなどF3C機はそんなに落とすものでは無いので、1週間でも困らないと思いますが、450クラスなんかだと少なくとも次週には飛ばしたいはず。

海外通販並みですね。


Flickr_.png
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

復活後の調整 [GOBLIN 570]

IMG_2731.jpg
修理復旧後、早朝に調整に行ってきました。

450を4フライトほどしてからです。450クラスは慣れるのにはちょうど良く、普段通り何も変わらずフライトできます。

GOBLINは、再塗装をしてもらって、新品時の色合いが戻っています。キット付属時の塗装と違って、本格的なウレタン塗装ですので経年変化も少ないそうです。

再調整といっても、組み立てに伴う変化分を設定し直しているだけで、ピッチ角などは元のままです。
センターだけあっていれば、飛びは元のままだと思います。

今日は逆光ではないので、蛍光色が空に映えてとても見やすかったです。
低めに設定してあるローター回転数のおかげで、3D機ではありますがとても安定していました。
もうあまり派手なことはせずに(最初から出来ないのですが)上空を流して確かめました。

曇りの日って飛ばしやすいのは私だけ?


Flickr_.png
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー