So-net無料ブログ作成
GOBLIN 570 ブログトップ
前の10件 | -

空域の変更 [GOBLIN 570]

IMG_3050.jpg
毎日同じ機体で同じようなフライトをしているので、記録しても似たような記事ばかりになってしまいそうでした。
今日は少し変化がありました。

空域を少し狭める必要があります。

明日から、570と450達で様子を見ることにします。
大型機はどうするかですけど。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

小型で連続フライト [GOBLIN 570]

IMG_3098.jpg
今日は、570でさっとロールの練習をして、その後ひたすら450で背面の練習でした。
充電はいっぱいして行きましたが、10フライトくらいしたら限界でした。
早く、450は卒業したいです。
目標は背面での場周飛行と低空のスローロールの組み合わせです。


Flickr_.png
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ロールの微調整 [GOBLIN 570]

IMG_3071.jpg
今日は、570も持って行きました。
最近、ロールをする時に、エルロン→マイナスピッチと行くところ、マイナスピッチを一緒に打ってしまう癖がついてしまって高度が落ちてしまいます。
太陽を避けて低い高度でやっているので、背面で高度ダウンを避けようという心理が働くようです。

そこで舵の補正(指の)を570でやっておきました。
570は軽いのでマイナスピッチは必要なく、早めのロールレートとあいまって、エルロンだけでロールができるのです。これでエルロンだけのロールをやって、エルロン先打ちの感覚に戻しました。


Flickr_.png
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

少し回転落として見ました [GOBLIN 570]

IMG_3050.jpg
昨日の未使用のリポに570のリポ2本を加えて言ってきました。
570クラスになると背面でも迫力があるので、極力回転は抑えめでやって見ました。
安定してるけど迫力あり。
でも静かにフライトして、久しぶりだったけど特に問題なく静かでした。

URUKAY の方は先日ベアリングを交換した際に、メインシャフト(シャフト留めのところ)とベアリングにワッシャー一枚ぶんくらいの隙間があり、ヘッドを持ち上げる時に少し動きます。
今日は、昨日の残りのリポでホバリングのみ。

IMG_3051.jpg
470L は3セルでひたすら背面に。地面すれすれでも何とも感じなくなりました。
安定感も少し落ちたけど、練習はこちらの方が良い感じです。


Flickr_.png
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ロール [GOBLIN 570]

太陽の無いタイミングを狙って行って来ました。
IMG_2831.jpg
まずは、こちらで肩慣らし。
今日は、太陽が完全にシャットアウトされているので逆光でもサングラス無しで。
ちょっと暗めだけど機体の姿勢は良く見えます。
この機体、太陽を背にするとものすごく良く見えるのですが、逆光だと通常シルエットになってしまって、蛍光カラーも意味無しです。

まえ、墜ちた時はやっぱりローターの回転数異常だったのでしょうね。
特に問題無くロールします。

IMG_2830.jpg
今日の本命はこちら。
最近、大型は中々飛ばせる環境に無いので、これでロールするのも随分久しぶりです。
AFRは、85%→95%と変えて見ましたが、ちょっと反応弱そうなので100%に。

結果、こちらの方が随分と楽でした。
まっすぐ飛んでくるし、ロールした後の回りすぎのおつりもなくピタリと止まる。
ちょっとロールレートが遅いような気がするんですが、この場合、サイクリックレート( CYC.Rtcl :現在 200d/s )とスワッシュレート( SWS.Rate )のどちらを増すのが本筋なのでしょうか。

大型機でのリハビリもかなり進んで来たので、このあたりで550〜700クラスの中間機は弄らなくなりそうです。


Flickr_.png
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

夕日で放電 [GOBLIN 570]

IMG_2772.jpg
夕方はやっぱり小型機には風が強すぎ、とりあえず背面でただただ練習。
慣れる練習にはなりますが、変わったことは試せませんね。
8つ放電して、最後に GOBLIN 570 を再調整して終えました。

IMG_2773.jpg
夕方は、これら以外に T-REX 470L も持って来たのですが、そこまで行きませんでした。


Flickr_.png
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

夕方 [GOBLIN 570]

IMG_2744.jpg
珍しく午後にフライト行ってきました。夕方から日没までですね。
GOBLIN 570 を筆頭に。
今日、2回目のフライトで、バッテリーを繋いだ時に少しスロットルが上がっていなくて、アンプが初期化しませんでした。一番下にスロットルを下げたら、それでキャリブレーションが完了しちゃったみたいで、ホバリングでも結構な回転でした。
そういえば、バッテリーを繋いだ時違う音がしていました。注意しなければ。

ロールで堕とした時もスロットルキャリブレーションが変で、そのまま高回転で飛ばしちゃったのでうまくロールが出来なかったのかも。

IMG_2745.jpg
シルフィードはお腹出しモードでバッテリーを交換しながら2フライトほど。

IMG_2746.jpg
本日一番調子が良かったのはこれ。
気軽だからでしょうか。

上空が混んでいる時にコンパクトに飛ばすには軽量だということも利点なのだと思います。
日没まで時間がありましたが、暗くなってきていました。骨でも逆光で無ければ良く見えるのですね。
(5時くらいだと斜め後ろから太陽があたる。)
在庫のあるうちに青いキャノピーを買っておきましょうか。


Flickr_.png
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

復活後の調整 [GOBLIN 570]

IMG_2731.jpg
修理復旧後、早朝に調整に行ってきました。

450を4フライトほどしてからです。450クラスは慣れるのにはちょうど良く、普段通り何も変わらずフライトできます。

GOBLINは、再塗装をしてもらって、新品時の色合いが戻っています。キット付属時の塗装と違って、本格的なウレタン塗装ですので経年変化も少ないそうです。

再調整といっても、組み立てに伴う変化分を設定し直しているだけで、ピッチ角などは元のままです。
センターだけあっていれば、飛びは元のままだと思います。

今日は逆光ではないので、蛍光色が空に映えてとても見やすかったです。
低めに設定してあるローター回転数のおかげで、3D機ではありますがとても安定していました。
もうあまり派手なことはせずに(最初から出来ないのですが)上空を流して確かめました。

曇りの日って飛ばしやすいのは私だけ?


Flickr_.png
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

復旧しました。 [GOBLIN 570]

IMG_2460.jpg
墜ちたボディの修復をわがクラブのスケールヘリ部長にやっていただきました。

CANOPY.jpg
修復前(グラスで補強していただいた直後)の状態。

IMG_2461.jpg
ペイント済み。

REAR.jpg
大きな傷も。

IMG_2462.jpg
このように。

IMG_2463.jpg
一年くらいフライトしていたので、気づかないうちに色褪せしていたものが、元以上に蛍光色が映えて上空での視認性が高まりました。

IMG_2464.jpg
リヤボディです。
GOBLIN のリヤは特に丈夫です。

IMG_2465.jpg
テール部品を取り付けて、ほぼ修復を終えました。リヤのリンケージロッドやアンプの固定など後少しで完了です。

ありがとうございました。感謝感謝です。


Flickr_.png

慣れてきた [GOBLIN 570]

IMG_2223.jpg
小さいけど、ある程度見やすいので慣れてきました。
このサイズのバッテリーは多めにあるので、6セル1本の気軽さが良いです。

今日は、570で一通り練習したあと、FORZA 700の方でロールをして見ましたが、ロールレートが遅かったのでバレレロールになってしまいました。


今日のビデオ
【 BLADE mSR 】


【 BLADE mSRX 】



Flickr_.png
前の10件 | - GOBLIN 570 ブログトップ