So-net無料ブログ作成
-| 2016年12月 |2017年01月 ブログトップ

日没まで [GOBLIN URUKAY]

IMG_2023.jpg
本日は午後出動です。
風が強くなっていたので、強風時の練習ができました。
風上では煽られないように、風下では失速しないように。
かなり西日になっていましたが今日も太陽棒を使用しました。

IMG_2025.jpg
今日は風が強かったので、支えきれず、太陽棒の足元には飛行場整備用の材木の切れ端を。

IMG_2026.jpg
8フライト終了後、450クラスにバトンタッチしましたが、4フライトで日没。
周りに山があるので太陽が隠れるのが早いです。
冬場は日没までとなっています。機体も見えずらくなったので撤収しました。
送信機を持つ手が冷たいほどの気温ではないのですが、風のせいで寒かったです。


Flickr_.png

少し積雪 [GOBLIN URUKAY]

IMG_2015.jpg
今日は少し積もっていました。
昨夜からの積雪で1〜2cmほど。
今日はスコップを持ってこなかったと思いましたが、大した積もり具合ではありませんでした。
日差しは最初暖かでした。
7フライトとリポ慣らしのホバリング練習。

IMG_2016.jpg
今日は太陽棒が活躍しました。
本格的に活用したのは初めてです。
やはりこれの有る無しでコース取りなど大きく変わってきます。

時々少しの風でアクリル板の向きが変わってしまい、急遽、3セルリポに貼り付けてあったマジックテープを外して固定しました。次回はガムテープを持ってきた方が良いようです。

IMG_2017.jpg
昨日用意した3セルの慣らしも兼ねて背面練習。ただただ回数を重ねて慣れる慣れる。
合わせて15本あったのですが、足がしもやけになりそうだったので、赤リポだけで終えました。

徐々に風も少し出始めたのでお昼過ぎくらいに撤収しました。


Flickr_.png

コネクター完了 [コネクター]

IMG_2014.jpg
コネクター取り付け完了しました。
3セル8本、6セル2本。
くたびれました。
普通、慣らしで0.5Cで充電するのですが、普通に1Cで充電しました。


Flickr_.png

SUPRA-X バッテリー側 [コネクター]

IMG_2013.jpg
SUPRA-X コネクターをこれまで購入してきましたが、バッテリー側とアンプ側がペアになっていて、10セット物を購入しても実質5本分しかバッテリーに使えていませんでした。
今回のものはバッテリー側だけのセットです。
これは良い、というより最初から用意して欲しかったです。

コネクターの中では高額の部類ですから。


EOS 720i DUO3 [充電器]

IMG_2010.jpg
久しぶりに充電器調達しました。
X2 が故障したので置き換えです。
提供していたショップ(今はありませんが)のblog ではすごくヘビーデューティーで壊れにくいということだったんですが、私の充電器の中では一番早く故障しました。

容量はそんなに必要ないのですが、615i とほぼ同価格帯なのです。
必要な機能が全て揃っているので、結局 HYPERION に戻ってきました。
ベーシックな性能が良いのですよね。


Flickr_.png

3セル8本 [バッテリー]

IMG_2012.jpg
久しぶりに3セルを調達しました。
これから、頑張って半田付けします。

しかし、3Sの450機ってもうどこにもないのですよね。
手持ちの2機のみ。
丁寧に飛ばしているので、消耗するまでは大丈夫かな。

先の事を考えないのが健康に良いそうですよ。
6S( 5,000mAh )も2本増強しました。


Flickr_.png

微風晴れ [GOBLIN URUKAY]

IMG_2003.jpg
昨日のように雪混じりの風はありませんでしたが、気温低くひたすら曇っています。

IMG_2004.jpg
太陽もお月様のよう。
曇りのコンディションは大好きです。ひたすら上空行きを繰り返して6フライトほど。
最初の1フライトがいつも一番うまく飛ばせたような気がするのはなぜでしょうか。最初は慎重だからかもしれません。

IMG_2005.jpg
その後、今日は天気予報通りに晴れてくれました。6フライト目の最後にあっという間に太陽が出て快晴となりました。暖かですが太陽が出ているので、太陽棒を出そうとしたのですが、支柱を忘れていたのに気づき、残りの1フライトはホバリング練習としました。

IMG_2006.jpg
この季節はアンプやモーターに優しい季節です。連続フライトでもあっという間に冷たくなります。
夏になったらどうするか、というのは今は考えずひたすら回数を重ねています。

IMG_2007.jpg
小休止した後、450クラスで締めくくりました。

飛行場には一番着ということではありませんが、早めに来ていたのに最後は一人でした。
クリスマスですしね....。特に私は行くところはありませんけど。


Flickr_.png

吹雪ですね [GOBLIN URUKAY]

IMG_1997.jpg
今日は午前中は雪降りでした。(周辺は積もっていました。)
昼前に上空は晴れたのでスコップ持って飛行場に行きましたが、飛行場には積雪は無く、代わりに横風と細かい雪の吹雪状態でした。

最初は晴れ間があったのでいそいそと上空へ。
その後、晴れ間が無くなり、より風が強くなったのですがかえって飛ばしやすかったです。
風の有る無しよりも、真正面の太陽が無くなる方が影響が大きいというのを改めて感じました。
(曇りの日大好きです。)

IMG_2001.jpg
その後も雪は降り続けたので、小型機で450クラスで風下に向けて大急ぎで背面練習をしてきました。
6〜7フライトするとほぼ背面は対面状態から正面に持って来れるようになっています。
ただし、左回りで。右回りだとテールは2時の方向くらいまででした。(過去3時の方向までは回れた)

正面に持って来ていると、最後にちょっと怪しくなってこちらの方に向かって来たので、ちょっと高度を上げて舵をそのままの状態で距離をおき、ダウン側に戻しました。
慣れない方向に飛ばす時はいつも誰もいない状態でやっているので、回避操作は余裕を持てます。

今日は風が冷たいだけでしたが、気温が下がると手が縮んで、フライト回数も減るでしょうね。


Flickr_.png

小さいのから [その他]

IMG_1996.jpg
ちょっと久しぶりになってしまったので、小さい機体から飛ばし始めました。
7本3Sリポがあったので慣らしには十分でした。
この機体は落とすとしばらく復活できません。
もう1機あるのでしばらくは大丈夫かもしれませんが。

パーツの市場在庫はなく無くなってしまっています。多少供給が止まってもそんなに急には無くならないと思うのですが、買い集められてる方もいらっしゃるのかなと思います。
破損した分だけ、入手すれば、そのうち供給され始めるまで多少は市場在庫は残ったのではないでしょうか。
(再供給されるかはまだなんとも言えないので、供給されないといずれかはなくなりますが)

さて、今日は飛行場では写真を撮りませんでしたが、GOBLIN 570 の方も持って来ました。
上空もかなり慣れては来ましたが、今日背面飛行をしていて気付いてこと。
GOBLIN 570 は対面で背面飛行をしていると、操縦者に向かってくるのです。

機体が悪いわけではありません。テールがアップ角になっているため、背面飛行をしているとついテールを見てしまい(水平に合わそうとしてしまい)、前傾してこちらに移動してくるのです。
テールがそうですから、スローピルエットもやりにくいのですが、背面飛行も注意が必要です。


Flickr_.png

バッテリートレイ [その他]

IMG_1981.jpg
バッテリートレイが以前墜ちた時に引っかかる部分が欠けていてグラグラしていました。
激しい運動はしませんが、若干不安なので補強しました。

超薄てのカーボンシート(ハサミだとその程度しか切れないので)を何枚か重ねながら、超速乾の瞬間接着剤で固めます。

IMG_1982.jpg
このくらいの厚てになったところで、あとはリューターで整えました。
機体側マウントにも合わせて、微修正。
このマウント部分だけだと800円ですが、部品提供がいつ再開されるか、そのままなのかわかりませんので。
以前、友人に譲ってもらった部品が色々ありますが、大きな墜落をしたら寿命はそれまでになりそうです。



-|2016年12月 |2017年01月 ブログトップ