So-net無料ブログ作成
検索選択

T-REX 550X 組み立てインデックス [T-REX 550X]

IMG_2406.jpg
T-REX 550X 組み立てインデックスです。

良くなったところ
ラジアスアームがついてヘッド全体の精度と強度が増しました。
仕上げが若干アレですが、機能的には十分だと思います。
テールは正確な動き(以前からですが)のするものになっています。
モーター、アンプ、ジャイロなど搭載位置は悩まなくても所定の位置が大体決まっています。
初期の頃に比べて大幅にパワーアップしています。機体のサイズ(ちょっと大きくなった)のわりには軽量に感じます。(E6-550ほどでは無い)

ちょっとあれなところ
サーボマウントが小さめです。純正サーボだとぴったりなのかもしれませんが、JRや双葉だとちょっと無理にという感じは否めません。
モーターの発熱は大したことはなかったですが、電流消費量が多いです。
ホバリングの+5%程度でループ程度のスタントをしても、5,000mAh のバッテリーが5分で残量15%程度になります。35Cのバッテリーで発熱はかなりありました。
テールのドラッグボルトはナットの溝切りがしてあるにもかかわらず、ナット回しが必要です。

残念なところ
スキッドマウントがチャチです。注意深く組み立ててもネジ山がすぐに無くなってしまいます。
記事中に書いてありますが、貫通させてネジ切りをし直しました。
ロープロファイルのサーボを前提にした方が良い設計になっています。(標準サーボはロープロファイルではありません。オプションにはありますが。)
ヘリでロープロファイルが前提になっているキットを初めて見ました。
(普通のサーボでもキャノピーとの接触部分にテープやスポンジを入れて凌はします。)

ローターヘッド
ローターへッドその2
フレーム
フレームその2
フロント部分
テール側
サーボの取り付け
ギヤの取り付け
リンケージ
モーターの取り付け
メカ搭載
すごい品質ですね
テールの組み立て
テールのリンケージ
仕上げ
メカ搭載その2
スキッドマウントの補修

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: